業者オークションについて

業者オークションについて

業者専門のオークション

業者オークションは、審査を通過した信用できる業者のみが参加できる良質なバイクを売買することを目的としたオークションです。

中古バイク展示場や事務所などがきちんと存在しているか?古物商(中古バイク販売の免許)を持っているか?などの確認はもちろん、同業他社からの推薦もなければ参加できない厳しいオークションもあります。これらの条件を全て満たし初めて参加できる仕組みであるため、信用できる業者しか参加できません。

また、オークション会場ではそれぞれクレーム規定が明確に定義されており、オークションに参加後も品質の悪い車を出品する業者は排除される仕組みとなっております。

1週間で5万台以上の中古バイクが流通しています

中古バイクオークション会場は日本全国に数十箇所あり、毎日どこかの会場で取引が行われています。実に1週間で5万台もの中古バイクが取引されています。

出品業者はお客様から買い取ったバイクやメーカーから買い取った新古バイクといわれるバイクを出品します。
そして、各オークション会場のプロ中のプロの審査員が細部までチャックを行います。その結果、0~5点の点数を付けて公表されます。

問題はあります。実はオークション会場により査定の基準に多少のばらつきが発生しています。そこでBENZOでは、長年の経験にて適正な審査を行っているオークションのみで買い付けを行っております。

そしてオークション開催の数日前にそれらのリストが会員に公開されます。多くの中古バイク販売店がその中から店頭に並べるためのバイクを取得しています。

BENZOのやり方は受注発注です

上記のように通常の中古バイク販売店はオークションで仕入れてきた中古バイクを一度在庫として持つこととなります。
しかし、BENZOでは在庫を持たないことでお店の維持費を下げようと考えました。そして、オークションではお客様より依頼されたバイクのみの取得を行っています。このような形態は「受注発注」と呼ばれております。このような形態をとっている中古バイク販売店は他にも存在しておりますがBENZOでは

  • 「優良な中古バイクのみを販売すること!」
  • 「整備を徹底的に行うこと!」
  • 「在庫を一切持たないことで維持費を抑え、その分をお客様に還元する」

の一貫性が他店とは大きく異なります。

オークションを利用することにより、お客様のご希望の車種をご予算に合わせてより優良なバイクを販売させていただくことができます。ぜひ、一度ご希望をお聞かせください!